近年は障害者雇用を積極的に行っている会社が増え、以前と比較すると障害を持つ方が働きやすい時代になっています。しかし、100%かと言われるとそうではありません。そのため働きやすさを求めるなら、障害者雇用を成功させる会社「パーソルチャレンジ株式会社」に相談をしてみましょう。

パーソルチャレンジ株式会社について

パーソルチャレンジ株式会社は2008年に創立され、井上雅博氏が代表取締役を務める会社です。事業内容は、障碍者専門の人材紹介やコンサルティングで、基本的に就労に関する支援をメインとしています。

近年、働き方改革がされて働くということが多様化しています。その中で、こちらの会社は今までの常識にとらわれない、誰もが選択肢を持てるという新しい働き方のスタンダードを目指しています。

それぞれの能力や意欲に答えてくれる仕組みを考えているので、さまざまな働き方があり、可能性を広げることができる会社です。これまで積み上げた経験やノウハウを展開しながら、柔軟な働き方を生み出してくれる会社です。

▼パーソルチャレンジ株式会社の公式アカウントページ
パーソルチャレンジ株式会社 | LinkedIn
パーソルチャレンジ株式会社の会社情報 – Wantedly

パーソルチャレンジ株式会社の法人向けサービス

こちらの会社には法人向けサービスがあります。基本的に人材紹介、採用代行、組織コンサルティング、定着や活躍支援です。人材紹介に関しては、障害ごとの特性に関する専門的な知識を保有しているので、どのような作業につながるかを提案してもらえます。他にも国家資格や専門資格を取得しているキャリアアドバイザーが在籍しているのも強みです。

組織コンサルティングは、障害者雇用を経営課題ととらえている企業に対しての相談などを受け付けてくれます。障害者雇用をする事でどのような変化が起こるのかなども、しっかりと説明やアドバイスをしてくれます。

パーソルチャレンジ株式会社の個人向けサービス

こちらの会社は法人向けサービスだけではなく、個人向けサービスもあります。個人向けサービスとしては就職や転職支援のサービスがあります。個人向けサービス「dodaチャレンジ」は障害者のための求人や転職サービスとなっています。それぞれの障害特性や自身の能力や適性にマッチする求人などを紹介してもらえるのです。

障害者のための求人は探しづらいという人は、ぜひこちらの会社に相談をしてみましょう。障害者雇用を考えている企業などもしっかりとサポートを受けることができます。障害者雇用をする場合、しっかりと障害について知る必要があるのです。こちらの会社は専門資格などを有しているスタッフがいるので、きちんと知ることができるのです。

こちらの会社は個人向けと法人向けのサービスがあります。自分たちが求めるサービスをしっかり明確にしてから相談をしてみてください。これからの時代で必要な情報や知識などをしっかり披露して障害者が働きやすい仕組みにしてくれます。これまで障害者雇用をしていなかった企業こそおすすめです。